不衛生さを改善|愛用者は世界中に存在|シアリスで男性コンプレックスから解放される
男性

愛用者は世界中に存在|シアリスで男性コンプレックスから解放される

不衛生さを改善

メンズ

包茎であることにデメリットはたくさんあります。まず、不衛生ということです。男性器の中で特に汚れやカスが溜まりやすいのは、カリ首の下の部分です。皮を剥くことで、その部分を綺麗に洗うことができるのです。しかし包茎の場合は、そこが皮でカバーされていて洗うことができないので、不衛生なのです。汚れが溜まり、不衛生の状態が続くと病気にもなりやすいので注意したほうが良いです。自分に自信が持てない、というのも包茎のデメリットの1つです。包茎というのはデリケートな問題なので、友達や家族に相談しづらいです。そのため1人で悩んで、解決できないままコンプレックスになってしまうのです。コンプレックスを抱えていると、自分に自信が持てませんし、女性とコミュニケーションを取ることも怖くなってしまいます。このようなデメリットを解消してくれるのが、包茎手術なのです。包茎手術を行なえば、衛生面も保たれますし、コンプレックスも解消できます。良いところがたくさんあるのです。

包茎手術を行なうときに気になるのが、どれぐらいの費用がかかるかということです。あまり費用をかけられないという場合は、保険が適用される手術を行なうと良いでしょう。真性包茎やカントン包茎の場合、泌尿器科で手術を受ければ、健康保険が適用されます。そのため自己負担は20,000円~30,000円程度に抑えられます。ただ、保険が適用され手術の方法は限られてしまうので、事前に確認しておくことが大切です。背面切開法は保険適用されますが、亀頭直下法や根部形成法などは保険が適用されません。そのため治療費は全額自己負担となるのです。相場としては、100,000円~300,000円程度です。